らくだジャーナルTOP東京都の温泉目次>式根島「地鉈温泉」
      

●式根島「地鉈温泉」   
      
      
【源泉名】  【泉質】掲示なし

【泉温】掲示なし(80度あるそう) 【湧出量】不明(自然湧出)  

【住所】東京都新島村式根島 電話なし(無人施設) 野伏港から徒歩30分強?

【温泉利用状況】掲示なし

【設備】波打ち際にある湯だまりに適当に入る、トイレは崖の上にあり

【利用可能な時間】無料で24時間利用可   

最初に入ったのはこの手前のところ

 「地鉈」とはよくいったもので、スパッと鉈を打ち込んだかのように深く切れ込んだV字型の谷の底に湧く温泉。2002年の台風で更衣室が壊れてしまったそうで、トイレが崖の上にあるのみ。オフシーズンなら岩陰で着替えられると思う。

 予想以上に整備されており、両側の崖は落石防止のネットが張られているし、通路の脇には花壇があって花が植えられている。電気ケーブルが引かれていて、ところどころ照明もある(照明はそれほど多くないので暗くなってから行く場合は自前の明かりが必要だと思う)。

海に近いのに手前の浴槽よりも熱めだった

 2002年秋の台風の際にここまで高波が来たという印の高さに驚きながら進み、谷底まで降りきって海辺に歩いていくと、通路の両側に湯だまりが現れた。明らかに海水とは色が違う。

 右側の細長い湯だまりは無色透明の湯がたまっていて、内部は茶色く染まっている。湯気が上がっていることからしてかなり熱そう。計ってみると55度もある。うっすらと油膜みたいなのも浮かんでいた。湯だまりへの出入り口にはどこも赤いペンキで「熱湯注意」と書いてあるので、湯温を確かめずに入ってしまう心配はないだろう。足元の注意書き以外の看板はない。

55度あって入れなかった浴槽を海側からみたところ

 左手には黄色っぽく濁った湯がたまっている。明らかに海水とは違う。海辺にこんな風に湯が湧いていることに興奮する。こちらは39度と適温。そろりそろりと入る。底の岩はヌルッとすべるやすい。よくみると、あちこちで湯が湧いていて、細かい泡がプクプクと上がっている。岩の割れ目から湯が染み出しているところもある。まさに大地の恵みの湯だ。

 ここは大きな岩の陰になっているので海は見えない。それでも波の音は自然に耳に入ってくるし、ふと岩肌をみるとたくさんのフナムシがうごめいている。「海の温泉」の雰囲気は満点だ(フナムシが苦手な人は要注意)。

入る前に湯加減を確かめて

 次はもっと海に近い湯だまりに。こちらも同じように黄色く濁った湯で、温度は若干高い41度。満潮が近づいてどんどん海水が入ってきている様子なのに温度が高いということは、それだけ湯がたくさん湧いているのだろう。あるいは右側にあった高温の湯だまりから流れ込んできているのかもしれない。こちらには東京に住んでいるというフランス人の家族連れ4人が入浴中だった(2日間で地鉈に3回行って見かけた入浴者はこの4人だけだった)。

 目の前に広々とした太平洋が広がり、残る3方は崖だ。これで大地震が起きたら津波以前に崖崩れが怖いな〜と一瞬思ったりもした(それでも大自然の恵みの前にはその恐怖心が薄れてしまう)。基本的に入浴できる湯だまりの周りには手すりが設置されているのと、学校の教室にあるような時計が岩壁に掛けられているのを除けば何も設備はない。もちろんロッカーはなく、持ち物などもその辺に置いておくしかない。混む時期は注意が必要だ。

手を入れるとホワッと湯気を感じる「湯加減の穴」

 新島では西風が強くて船の欠航が危ぶまれるほどだったのに、ここは式根島の南側にあるため海もいたって穏やかで気持ちよく入浴することができた。事前に式根島の観光協会に問い合わせたところ、満潮の前後1、2時間はぬるいかもしれないとのことだったが、10月下旬段階では満潮に近い時間帯でも適温のところはあった。むしろ翌朝、潮が引いている時間帯では海に近い浴槽はかなり熱めになっていて長湯はできない状態だった。

 なお、足附温泉方面から地鉈温泉に向かう途中、道路わきの石垣に平べったい穴が開いている。「湯加減の穴」とされ、ここに手を入れると地鉈温泉の湯加減が分かるといわれている。確かに湯気を感じる。ただ、いつ手を入れても同じ温度に感じた。

 こんな素晴らしい温泉が東京都にあるなんて都民として誇らしい気持ち。わざわざ式根島にやってきた甲斐があった。東京都でここ以上の温泉があるだろうか? ただ、ペットボトルが温泉の中に浮かんでいたり、途中の岩に名前などが刻まれていたりと利用者のマナーは必ずしも良くないみたいだ。(2008年10月)【注】下記ヤフー地図では「地鉈温泉」が「池鉈温泉」と誤って表記されている。

落書きならぬ落彫り?がひどい(左)。降りていく途中にある最高波高地点表示(中)暗くなると岸壁に明かりがともる(右)

らくだジャーナルTOP東京都の温泉目次>式根島「地鉈温泉」