らくだジャーナルTOP東京都の温泉目次>秋川渓谷 瀬音の湯
      

●秋川渓谷 瀬音の湯   
      
      
【源泉名】十里木・長岳温泉     

【泉質】アルカリ性単純温泉 【pH】10.1 

【泉温】27.2度(気温14度)  【湧出量】毎分149リットル(掘削動力揚湯) 

【住所】東京都あきる野市乙津565 電話042−595−2614  五日市線・武蔵五日市駅からバスで「瀬音の湯」バス停下車すぐ。あるいは「十里木」バス停下車、徒歩5分程度

【温泉利用状況】露天風呂は循環ろ過、加温あり、次亜塩素酸による消毒(内湯は加熱かけ流しであることを口頭で確認)

【設備】内湯 露天(サウナと水風呂あり)  

【入浴料】800円(3時間)延長一時間につき200円 貸切風呂1000円(1時間)

【営業時間と定休日】10時から22時(最終受付21時) 3、6、9、12月の第2水曜日定休  

【公式サイト】 http://www.seotonoyu.jp/

遊歩道を歩いて行くとレストランが見えてくる

 十里木バス停からの遊歩道がとても良くできていて、温泉にたどり着くまでに感心させられた。橋は吊り橋みたいに弧を描いているし、遊歩道には木製のチップが敷き詰められていて足の感触がソフト。わずか数分間ながらハイキング気分を味わえる。平屋建てで周辺に溶け込んだ外観も良い。玄関前の足湯も大きめ。うまく造られてるな〜。

 2008年4月にオープンした都内では新しい施設。コテージ式の宿泊施設10棟、温浴施設の「瀬音の湯」、物産販売所などがある。瀬音の湯に入ってすぐある受け付けは宿泊用フロント。さらに奥深く進んだところで靴を脱ぎ、券売機で入浴券を買ってシューズロッカーのカギとともに渡し、脱衣所ロッカーのカギを受け取る。

玄関前の足湯は広々

 浴室は比較的シンプル。右側に洗い場、左手の窓際に大きな内湯浴槽があり、窓の外には奥多摩の森が広がっている。窓の外は一段下がったところに露天風呂。さらに森の緑が近い。しかも、浴槽の湯は森に向かってあふれていくように見える。静岡のDHC日帰り温泉みたいな造りで、あふれた湯の排水溝は浴槽から見えないところにある。やや残念なのは露天風呂の柵と排水溝の穴。DHCみたいに柵を取り払えばより「森の中の温泉」という感じになるのに。排水溝の穴は小さすぎるらしく、何人か浴槽に入って湯が大量にあふれると、ズルズルと品の良くない音を立てていた。

 露天風呂はカルキ臭が漂っているのものの、お湯は粘っこさというか強いぬめりがあってビックリ。というのも露天は循環ろ過しているはずなのだ。何回も来ているという人も「これまでは内湯はヌルヌルしていても、露天がこんなだったことはない」と驚いていた。朝方のオープンと同時に入ったので循環装置がそれほど稼働していなかったなんてこともあるのだろうか? 周りにはベンチが数個置かれているほか、サウナと水風呂も露天の一角にある。

吊り橋状にたわんだ橋を渡っていく

 一方の内湯はかけ流しのはずなのだが、あれれ、なぜか露天よりも湯が硬いように感じる。自分の感覚に自信が持てなくなってしまったが、ほかの人も同じように感じたというので、少なくとも私の訪問した時は内湯よりも露天の方が源泉の個性が感じられたことは確か。湯口は内湯に2カ所突き出している円筒形のオブジェから薄〜く湯が投入されている。浴槽内の投入があるかどうかは、混んでいて確認できなかった。

 行楽帰りの人で混むのだろうと思っていたのだが、日曜日のオープンと同時に女湯は数十人のにぎわいでビックリ。脱衣所はそれほど広くないのでオープンから1時間もたたないうちにドレッシングコーナーは順番待ちの状態になった。物産販売所では地元で採れた野菜や手づくりのパンなどを売っている。野菜が安い。大袋入りのインゲン(220円)と大根のおやき(2個入り110円)を買って帰った。

 総額24億9000万円のプロジェクトでそのうち20億円が借金と言うことでオープン前には随分ネガティブな報道が多かったが、オープン後は人気施設になっている様子で一安心。ただ、宿泊客のチェックアウトは11時なのに、朝方の風呂に入れるのは日帰り客と同じ10時からだそうで、せっかく宿泊しても朝風呂にゆっくり入れなくて気の毒に感じた。

 貸切風呂は東京都の条例により10歳以上の混浴は禁止されているため、夫婦・家族での利用はできない旨の掲示があった。介護風呂として利用しているそうだ。(2009年9月) 

★楽天トラベルで「秋川渓谷 瀬音の湯」を予約する★

陽イオン mg/kg mval%   陰イオン mg/kg mval%   非解離成分   0mg
リチウム 0.4 0.84   フッ素 4.0 2.68    
ナトリウム 139.4 85.13   塩素 132.1 47.57        
カリウム 3.6 1.26   水酸 2.1 1.53   溶存ガス成分 遊離硫化水素  痕跡
マグネシウム 1.1 1.26   硫化水素 0.8 0.26  
カルシウム 4.1 2.81   リン酸水素 痕跡 -     成分総計  450.2mg
ストロンチウム 0.1 0.03 炭酸水素 15.9 3.32 蒸発残留物 448mg
バリウム 痕跡 - 炭酸 67.2 28.57
アルミニウム 3.8 5.90 メタケイ酸 36.1 5.99
マンガン 0.2 0.10 メタホウ酸 34.0 10.08
鉄(U) 5.3 2.67
亜鉛 痕跡 -
合計 158.0       292.2      
(平成16年5月17日)



らくだジャーナルTOP東京都の温泉目次>秋川渓谷 瀬音の湯