らくだジャーナルTOP東京都の温泉目次>生涯青春の湯つるつる温泉
       

●生涯青春の湯つるつる温泉   
   
   

【源泉名】生涯青春の湯ひので三ツ沢つるつる温泉 【泉質】アルカリ性単純温泉

【泉温】27.4度(加熱)  pH9.64  

【住所】東京都西多摩郡日の出町大久野4718 電話042−597−1126 JR五日市線の武蔵五日市駅からバスで約20分。アクセスの詳細については末尾参照

【浴槽】内湯と露天(露天は男女で1つしかないので週交代で利用)

【営業時間と定休日】10時から20時。火曜定休(祝日の場合は翌日休み)

【入浴料】3時間800円  

つるつる温泉の外観

 センター系の温泉施設で建物も立派。靴を脱いでゲタ箱に入れ、右手の受付でゲタ箱の鍵を渡して入浴料を払い、脱衣所ロッカーの鍵を借りる。浴室は2階。洋風大浴場の「生涯青春の湯」は階段を上がって右手、和風大浴場の「美人の湯」は左手だ。露天風呂があるのは「美人の湯」だけ。毎週水曜日から月曜日のサイクルで男女週交代で利用している。訪問日に露天風呂が利用できるかどうかは公式サイトのカレンダーで確認できる。

受付  平日だというのにハイキング帰りの人でかなり込んでいた。浴室は左手にサウナ、小浴槽と大浴槽があり、右手の壁にはカラン(シャワー付き)が10カ所ぐらい並んでいる。カランはほぼ埋まっていて、ヘタをすると順番待ちだ。そのくせ内湯には4、5人しか入っていない。露天風呂に出たら、なんと14人がひしめきあい、飽和状態になっていた。ちょうど2人が中に戻ったので、そのまま露天の湯口近くに陣取る。露天の方がぬるくて長湯できるのだ。湯口の湯をすくって鼻を近づけたらかすかに温泉臭がした。気のせいか、循環にしても内湯よりは多少鮮度がいいように感じる。
右側がこれから入浴する人たちの受付、左側が帰る人の清算コーナーになっている

 ほとんどの入浴客は3時15分に出る駅行きのバスに乗る予定だったのか、3時前になったらすいてきた。露天も5、6人の人口密度でまったりできた。回りを塀に囲まれて展望はないけれど、同じ入浴料だったらやっぱり露天が使える日に来たいもんだと思う。

 ボディシャンプーとリンスインシャンプーは完備。なぜかカランの前に置いてある椅子は、どこの温泉よりも座面が高いように感じた。普通の椅子が低すぎるんだけど、それにすっかり慣れているせいか「なんじゃ、この高い椅子は!」とびっくりした。

 1階はソファや畳でくつろげるスペースがたくさんある。でも週末はこれでもスペースが足りなくなるのかもしれない。畳の間は食堂兼用。こちらは釜飯が有名らしいけど、食事の時間帯に来なかったので次回にお預けとなった。脱衣所、浴室ともに清潔に保たれているのには好感をもった。脱衣所には無料のドライヤー完備。込んでいたので浴室内の撮影は自粛した。(2003年11月)

ロビー
一風呂浴びたあと一階のロビーでくつろぐ人たち

武蔵五日市駅からのアクセス:
 バスで所要20分、390円。共通バスカードが使える。平日でも午後1時以降は蒸気機関車型の「青春号」が走っている。バスの時刻表は公式ホームページに掲載されている。午後は平日、週末を問わず、だいたい1時間に1本。つるつる温泉の駐車場には赤いバス「ひので号」もあったけど、これは近くの観光地「肝要の里」とつるつる温泉の間を運行している無料バス。

SL型バス「青春号」

 ほとんどの人はハイキング帰りに寄るようだ。私も御岳山ハイキングの帰りに立ち寄った。ルート(時刻はすべて2003年11月平日現在のもの)は、JR青梅線御岳駅9時47分着、9時55分発の西東京バスでケーブルカー下へ(270円)、10時21分発のケーブルカーで御岳山へ(570円)。武蔵御岳神社まで徒歩20分、日の出山まで徒歩約1時間(神社に寄らずに日の出山まで直行すると所要時間はもっと短い)。日の出山でお弁当を食べ、1時間半ぐらいかけてつるつる温泉に下った。

派手な「青春号」
陽イオン mg/kg mval%   陰イオン mg/kg mval%   非解離成分 メタケイ酸  22.9mg
ナトリウム 41.5 94.76   フッ素 0.05以下 -        
カリウム 0.2 0.52   塩素 1.2 1.46        
マグネシウム 0.05以下 -   硫酸 0.5 0.46   溶存ガス成分 遊離硫化水素 0.1mg
カルシウム 1.9 4.71   炭酸水素 12.2 9.71        
アルミニウム 0.05以下 -   炭酸 54.0 87.38        
鉄(II) 0.05以下 -   メタホウ酸 0.8 0.97        
マンガン 0.05以下 -                
合計 43.6       68.7     成分総計   0.135g

らくだジャーナルTOP東京都の温泉目次>生涯青春の湯つるつる温泉