らくだジャーナルTOP東京都の温泉目次>THE SPA 成城
       

●THE SPA 成城
    
    
【源泉名】成城の湯  

【泉質】ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩温泉    【pH】7.9 

【泉温】34.1度(気温18度)  【湧出量】毎分330リットル(掘削・動力揚湯) 

【住所】東京都世田谷区千歳台3−20−2 セントラルウェルネスタウン2階(1階はユニクロ世田谷千歳台店) 千歳船橋から徒歩15分程度だが、同駅や千歳烏山・成城学園前から無料シャトルバスが運行されている。詳細は公式サイトを参照。

【設備】内湯(温泉浴槽、ジェットバス、水風呂)、露天(温泉浴槽、加温かけ流しのつぼ湯)、黄土サウナ(男女)、スチームミストサウナと塩サウナは女性用のみ

【温泉利用状況】加温あり、つぼ湯除き循環ろ過あり、塩素消毒あり

【営業時間】10時から23時半(最終入館23時)   第1金曜定休  

【入浴料】平日1260円(正午までに入館すると1050円)、土日祝日1670円、利用時間60分以内のSPA60なら平日840円、土日祝日1050円 岩盤浴は女性のみで840円

【公式サイト】 http://www.central.co.jp/thespa/seijo/index.html

 フィットネスクラブ「セントラルウェルネスクラブ成城」に併設(別フロア)された温浴施設で、クラブ会員以外の外来入浴も受け付けている。環八に面したビルは1階にユニクロが入っており、かなり大きな施設だ。THE SPA成城は2階にある。雑誌「温泉博士」の無料入浴特典を利用して入浴させていただいたのだが、無料入浴にもかかわらずタオルセットの貸し出しがあって恐縮した。

 ロビーは天井が高くて広々としている。軽食コーナーなどがあるほか、テラスには足湯が設置されている。サンダルを準備してある気配りが嬉しい。脱衣所はロッカーが上下2段なので比較的ゆったりとした造り。パウダーコーナーの数も多い。

 浴場も予想していたよりも大きかった。内湯にも露天にも温泉浴槽があり、女湯にはサウナが3つもある。平日の午後だというのに入浴客は20人ほどいる。フィットネスクラブの会員ではなくてこの温泉に入りに来た人が多いようだ。露天にあるつぼ湯は唯一加熱かけ流しで温泉を利用しており、入浴客が順番待ちをして入っていた。ここの温泉は黒湯ながら、ヌメリはそれほど強くない。ヌルヌルよりもスベスベという感じ。あとで成分表を見て、腐植質の数値が100mgを上回っているのには驚いた。露天には南天の植栽があるものの、環八に面しているだけに車の音が絶えず聞こえ、そんな環境で露天風呂に入っているというのがなんだか不思議に感じられた。

 正規の入浴料ではたとえSPA60のコースでもちょっと高すぎるように感じた。セントラルスポーツの会員は一部除き50%引きで入浴できるそうだ(それも中途半端に高いように感じる)。無料入浴にもかかわらず、受付の人の対応はとても丁寧で好感が持てた。(2009年12月)

陽イオン mg/kg mval%   陰イオン mg/kg mval%   非解離成分 メタケイ酸  97.2mg
ナトリウム 2347 90.51   フッ素 0.6 5.19     メタホウ酸 13.7mg
カリウム 77.2 1.80   塩素 2742 0.72     腐植質 104.0mg
アンモニウム 45.4 2.31   硫酸 0.8 93.45        
マグネシウム 17.4 1.21   炭酸水素 1947 0.30   溶存ガス成分 遊離二酸化炭素 31.7mg
カルシウム 20.6 0.94   炭酸 6.0  0.34        
アルミニウム 0.8 0.08   臭素 10.0      
鉄(U) 1.3 0.05 ヨウ素 4.6 成分総計 7.457g
合計 2510       4711     蒸発残留物 6.328g
(平成18年11月27日)

らくだジャーナルTOP東京都の温泉目次>THE SPA 成城