らくだジャーナルTOP東京都の温泉目次>SPA & HOTEL 和
       

●SPA & HOTEL 和(なごみ)
    
    

【源泉名】弘城温泉   

【泉質】ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉

【泉温】17.8度(気温19度) 【湧出量】毎分200リットル  【pH】8.2 

【住所】東京都大田区西蒲田7−4−12 電話03−5710−2222 JR蒲田駅西口を出て右手、みずほ銀行ATMとパチンコ弘城の間の細い道を進んだ突き当り。

【設備】源泉浴槽、温泉浴槽、露天風呂、サウナ(高温サウナ&ミストサウナ)、変わり風呂と水風呂は温泉を利用していない

【温泉利用状況】源泉浴槽=源泉かけながし、 温泉浴槽=加熱かけ流し、露天(半露天)=加熱、循環ろ過、塩素系薬剤使用

【営業時間】11時から翌9時    年中無休

【入浴料】レギュラー(5時間)平日2200円、土日祝日2500円、1時間内のスピードは平日1200円、土日祝日1500円(フェイスタオル、バスタオル、館内着つき) 

【岩盤浴】1時間1000円(平日、土日祝日とも)     【家族風呂】上記入浴料以外に4500円(3時間まで)

右手奥の小浴槽が源泉かけ流し

 蒲田駅のすぐ近くに2006年夏にオープンしたホテル兼日帰り温泉。といっても客室の数はそれほど多くない。パチンコ屋隣の入り口からエレベーターに乗って4階の受付へ。1200円のスピードコースを頼むと「1時間を超えると1時間ごとに追加料金が1000円かかります」と説明され、「どうぞごゆっくり」とタオル2種と館内着の入った袋を渡された。1時間内では館内着になってくつろぐ余裕などあるはずもなく、こういったレンタルはいらないから1000円にしてくれればいいのにな〜と思った。

 女湯は5階、男湯は3階にある。脱衣所の入り口はロッカーキーのICセンサーをかざさないと開かない。確かに受付とは別の階にあっていつも監視できるわけではないから、このシステムは安心できる。ロッカーはスポーツクラブ風のフルレングスのもの。やや幅がせまい。全部で65あり、宿泊者用のロッカーは別に6個ある。

シャワーブース
半露天は加熱循環

 立地から予想していたよりも浴場は広め。2、3人ほど入れそうな大きさの源泉浴槽はチョロチョロ程度ながらかけ流し。その隣に加熱かけ流し浴槽があるので、反復浴にはもってこい。半露天は目隠しの厳重なガードされ、隙間から近隣のビルが見える程度。開放感はない。この加熱循環浴槽は湯面に白いカスのような泡が目立った。なぜかこの半露天の黒湯が一番濃く感じ、透明度は数センチ程度。源泉かけ流し浴槽では下から腕を水面に向けて上げ、指先を水面スレスレにした場合第二関節程度まで見えた。ぬるつきはこの周辺の黒湯の中では中程度? それほど強くない。 

 全体的には予想よりも良質なお湯だったが、入浴料がちょっと高いかな、という印象。それほど込んでいないので穴場ではあるし、駅から近いのも嬉しい。ホテルの客室に泊まらなくても、ここのレストルームで朝まですごすことも可能だそうだ。深夜(0時から5時)の割増料金は1000円。(2007年11月)

★楽天トラベルで「SPA & HOTEL 和」を予約する★

陽イオン mg/kg mval%   陰イオン mg/kg mval%   非解離成分 メタケイ酸  35.6mg
ナトリウム 355.4 84.76   フッ素 0.3 0.11     メタホウ酸 6.0mg
カリウム 19.3 2.69   塩素 248.6 38.56        
アンモニウム 3.3 0.99   硫化水素 <0.1 -        
マグネシウム 13.6 6.14   硫酸 1.4 0.17   溶存ガス成分 遊離二酸化炭素 <0.1mg
カルシウム 19.0 5.21   炭酸水素 639.5  57.65        
アルミニウム 0.2 0.11   炭酸 19.2  3.52        
鉄(U) 0.6 0.11          
マンガン 0.1 0       蒸発残留物 1.142g
合計 411.5       909.0     成分総計  1.486g

らくだジャーナルTOP東京都の温泉目次>SPA & HOTEL 和