らくだジャーナルTOP東京都の温泉目次>八丈島・中之郷温泉「やすらぎの湯」
      

●八丈島・中之郷温泉「やすらぎの湯」  
      
      
やすらぎの湯外観【源泉名】中之郷温泉     

【泉質】ナトリウム−塩化物温泉  【pH】6.2 

【泉温】53.4度(気温17度)  【湧出量】毎分84リットル(掘削動力揚湯)

【住所】東京都八丈島八丈町中之郷1442 電話04996−7−0779  中之郷温泉バス停は町営バスが一日一往復通る

【温泉利用状況】加水あり(源泉温度が高いため)

やすらぎの湯浴場
洗い場は左手にある。備品完備

【設備】内湯            

【営業時間と定休日】10時から21時   毎週木曜定休(休日の場合は営業) 

【入浴料】300円 (1日ではしご湯する予定があるなら、700円の共通入浴券がお得。やすらぎの湯のほか、ザ・BOON、みはらしの湯、ふれあいの湯の全4カ所に入れる。有効期間は購入日限り) 

【八丈島公式サイトの関連ページ】http://www.town.hachijo.tokyo.jp/onsen/yasuragi.html

浴場の天井の様子
天井が共同浴場風でよい

 飾り気のない温泉施設。管理人が常駐していて休憩所もあるが、浴場はシンプルで、天井のむき出しの梁や湯気抜きなど見ると、どこか昔ながらの温泉地にある共同浴場のようだ。木製の浴槽からはしずかに湯があふれている。洞輪沢温泉と同じく無色透明の湯で濁りはない。浴槽回りの床は温泉成分のせいか茶色っぽく染まっている。

 窓の向こうは海だ。運がよければ青ヶ島も見えるそうだが、残念ながら私の訪問時は晴れていたものの見ることができなかった。お湯は浴槽中央部で43度と熱く、艶やかというかまろやかというか肌触りがよい。ジットリ感のある温泉を何カ所か訪ねたあとだけに新鮮に感じられた。近くには同じ源泉を利用している「足湯きらめき」もあり、11時から21時まで無料で利用できる。(2010年6月)

休憩所は持ち込み可(左)。近くにある「足湯きらめき」(中)と付近の眺め(右)
陽イオン mg/kg mval%   陰イオン mg/kg mval%   非解離成分 メタケイ酸 112.2mg
ナトリウム 1816 77.20   塩素 3237 88.85     メタホウ酸 24.9mg
カリウム 103.0 2.57   硫酸 340.5 6.90     メタ亜ヒ酸 0.4mg
アンモニウム 0.2 0.01   炭酸水素 258.1 4.12   溶存ガス成分 遊離二酸化炭素  76.1mg
マグネシウム 161.4 12.98   臭素 11.3 0.14  
カルシウム 146.8 7.16        
アルミニウム 0.1 0.01 成分総計 6.290g
マンガン 1.8 0.07 蒸発残留物 6.320g
合計 2229       3847      
(平成20年3月24日)

らくだジャーナルTOP東京都の温泉目次>八丈島・中之郷温泉「やすらぎの湯」