らくだジャーナルTOP新潟県の温泉目次>新津温泉
  

●新津温泉
     
     
「新津温泉」母屋の外観【泉質】含重曹食塩泉(緊張性高張性高温泉)

【泉温】分析表では47度(実際はもっと低い)  毎分19.8リットル 泉源の深度933メートル

【住所】新潟県新津市新津本町4−17−13 電話0250−22−0842 新津駅から徒歩約15分。長崎屋裏の県道から左に少し入ったところ。詳しい行き方は下記参照

【浴槽】内湯 

【温泉利用状況】かけ流し、冬季のみ加熱した上水道水を投入、毎日換水しているが、消毒用薬剤なども使用

浴室内部
わずかに白濁している湯はパワフルだ

【日帰り入浴の営業時間】6時40分から19時 お盆とお正月は休み

【入浴料】300円 

 朝の6時45分に到着。7時からの営業だと思っていたらもうやっていた。「新津温泉」と書かれた建物(といっても普通の民家っぽい)に入り、入浴料を払ってから廊下伝いに浴室へ移動した。既に入浴客が3人いる。あっというまにさらに4人やってきた。私を入れて8人。朝の7時前だというのに大盛況だ。常連さんはお金だけ払って浴室そばの玄関から入っているようだ。 脱衣所のドアを開けた瞬間、石油の匂いがツーンと鼻をついた。なるほど正当派のアブラ臭だ。なんだか嬉しくなってくる。

新津温泉浴室棟
浴室があるのは奥の建物。左側はボイラーがある様子

 浴槽は楕円形で7、8人でいっぱいの大きさ。お湯は左側にある塩ビパイプから投入されている。投入量はそれほど多くない。お湯は透明ながらわずかに白濁している。ここに前日のこの時間は13人もの入浴客がひしめいていたと聞いてびっくり。常連さんに「きょうはすいているんだよ」と言われちゃった。カランは右側に3カ所あるけど、私が行った時はほとんど使い物にならなかった。源泉の投入量が少ないので気になったけど、ほかの人にならって浴槽の湯をすくって体を洗う。

 どっしりというかずっしりというか、かなり浴感のある湯。それでいてスベスベする。お湯から上がると体が油でコーティングされたような感じがした。皮膚が膜で覆われたみたいなのだ。湯口にはカップがあり飲泉可能。飲んでみたら軽やかな塩味がした。

県道7号の左側に出ている看板
この看板を見落とさないように

 常連さんは湯口から直接桶に源泉をくみ、顔を入れて目をパチパチ。どうやら目にいい湯のようだ。尋ねてみたら「目にいいって言われているんだよ。でも、目だけじゃなくて体全部に効くよ。ここのお湯には油と塩が混じっているから」と言われた。お湯に油と塩を混ぜてって、なんだか料理みたいな表現なので苦笑した。みなさん、ここに3日来ないと体に違いが出るといっていた。タオルには当然ながらアブラ臭がしっかりと染み込んだ。最初の一湯よりも〆の一湯にしたほうが向いているかもしれない。 温泉に「からめとられた」って感じた経験はいままでにない。帰り際に聞いたところ、現在の源泉温は分析書の47度よりも低く、「少し加熱している」そう。備品、ロッカーはない。(2003年10月)

 夏場に再訪したところ、源泉100%で加熱水の投入なく使っていた。相変わらずの「アブラと塩」ぶりは健在で、するりとオイルコーティングされた気分になった。濁りは前回よりも薄く、塩味は前回よりも濃く感じた。真夏の平日、お昼どきだったこともあるのか常時1〜2人とすいていた。(2008年7月)

新津駅からのアクセス:
 新津駅から伸びる商店街の通り(ホテル美好があるところ)を直進、本町2丁目の角(呉服のあおのがある)を右折、最初の信号(お茶屋がある)を左折、すぐある細い路地を右折してずーっと進むと長崎屋の脇に出る。左折して県道7号沿いに数十メートル歩くと左側に「新津温泉」の看板が立っているので左折、正面やや右手にある民家が新津温泉。

陽イオン mg/kg mval%    陰イオン mg/kg mval%    非解離成分 メタケイ酸 105mg
カリウム 250.4 2.95   塩素 6461.2 83.92        
ナトリウム 4602.3 92.17   硫酸 42.4 0.41        
アンモニウム 15.9 0.41   ヒドロ炭酸 2076.1 15.67        
カルシウム 92.9 2.13           溶存ガス成分    
マグネシウム 58.9 2.23                
第1鉄 0.4 0.01                
マンガン 3.2 0.05                
アルミニウム 1.0 0.05                
合計 5025     合計 8579.7       成分総計 13.7097g
(昭和49年9月4日)

詳しい地図で見る

らくだジャーナルTOP新潟県の温泉目次>新津温泉