らくだジャーナルTOP岐阜県の温泉目次>下呂温泉「観光ホテル湯本館」
     

●下呂温泉「観光ホテル湯本館」
    
    
【源泉名】下呂温泉集中管理源泉 混合泉(幸田ポンプ所)

【泉質】アルカリ性単純温泉 

【泉温】55.0度(配湯温度)  【pH】9.1   【湧出量】毎分2300リットル(合計)

【住所】岐阜県下呂市幸田1084 電話0576−25−5100 下呂駅から徒歩5分程度。

【浴槽】内湯

【温泉利用状況】加水なし、加温なし、かけ流し、消毒あり(塩素系薬剤を使用)

【営業時間と入浴料】日帰り入浴不可      【公式サイト】http://yumotokan.net/

浴槽周りが広々としている

 普段は日帰り入浴を受け付けていないのだが、雑誌「自遊人」の付録温泉パスポートを利用して入浴させてもらった。事前に電話で連絡していたせいか、快く受け入れてくれた。

 平日の午後4時頃だったので、まだ宿泊客もそれほど多くないはず。それにもかかわらず、脱衣所・浴室には常時5、6人の入浴客がいた。かなり人気の宿であるらしい。浴室は広々としていて浴槽も大き目。庭がないので窓の外の展望がきかないは残念だ。

 岩風呂風の浴槽に足を踏み入れてビックリ。下呂のほかの施設では体験したことのないヌメリがある。滑らかでとても肌触りがよい。浴槽内で43度台と熱めなので、湯口から少し離れたところに陣取って湯を堪能する。最初の訪問で集中管理の下呂の湯に感動することはないと思っていたのだが、あるところにはあるんだね、良質の湯が。まさに「目からウロコ」といった感じの湯で、「はは〜、どうもおみそれしました〜」と土下座しなくちゃいけないような気分になった。

 日本温泉協会の温泉利用証によると、5段階評価で「源泉」「泉質」「給湯方式」「加水」が最高評価の5、「引湯」が4、「新湯注入率」が2となっている。注入量は毎分8.0リットルで、浴槽を満たすのに必要な時間は12時間39分。(2008年10月)

★楽天トラベルで「観光ホテル湯本館」を予約する★

陽イオン mg/kg mval%    陰イオン mg/kg mvl%    非解離成分 メタケイ酸 62.1mg
ナトリウム 109.5 97.35   フッ素 15.6 16.98     メタホウ酸 5.4mg
カリウム 1.0 0.61   塩素 75.6 44.09     メタ亜ヒ酸  0.1mg
カルシウム 1.9 2.04   硫化水素 0.2 0.21   溶存ガス成分 遊離硫化水素 1.3mg
  硫酸 10.7 4.55    
  炭酸水素 31.7 10.77        
炭酸 33.9 23.40
合計 112.4     合計 167.7       成分総計 0.349g

らくだジャーナルTOP岐阜県の温泉目次>下呂温泉「観光ホテル湯本館」