らくだジャーナルTOP福島県の温泉目次>岳温泉「岳の湯」
    

●岳温泉「岳の湯」
   
   
「ゆ」の赤文字が目印
女湯
素泊まり用の客室が並んでいる
【源泉名】岳温泉 元湯

【泉質】 単純酸性温泉 

【pH】2.5

【泉温】56.7度(気温14度) 

【湧出量】毎分1290リットル(自然湧出、ただし混合泉の利用量として)  

【住所】福島県二本松市岳温泉1−270  

【電話】0243−24−2139

【浴槽】内湯   

【営業時間】10時から19時(最終入館)

【温泉利用状況】

【入浴料】300円

 岳温泉のほぼ中心部にある素泊まり可能な共同浴場。脱衣所と浴場は受付の階下にある。階下といっても岳温泉自体が斜面に位置しているので、脱衣所、浴場ともに光が差し込んできて明るい。

 浴場は奥に尖った台形の浴槽が1つ、手前両側が洗い場というシンプルな構造。お湯はわずかに白濁していて、白い湯の花が混じっている。46度強ある湯に体をすべりこませると、ピリッと来た。手前にある蛇口から常時加水されている様子だったが、これじゃ熱くてとても長湯できない。とはいえ、この熱さとピリピリ感のバランスがよく、お気に入りの一湯となった。うす型で白くこってりした湯口の感じもいい。

 真夏の平日、しかも昼ちょっと前という時間帯で、観光客というよりも近隣住民の方で結構混み合っていた。(2013年夏)

★岳温泉の宿を楽天トラベルで見る★


らくだジャーナルTOP福島県の温泉目次>岳温泉「岳の湯」