らくだジャーナルTOP秋田県の温泉目次>沼館温泉会館(ぬまだてのゆっこ)
      

●沼館温泉会館(ぬまだてのゆっこ)
     
     
ぬまだてのゆっこ外観
一番手前の大きな浴槽は水も投入されていた
【泉質】ナトリウム・カルシウム−硫酸塩・塩化物泉

【泉温】42度 

【湧出量】毎分280リットル

【温泉利用状況】掲示なし。口頭で掛け流しと確認

【住所】秋田県大館市字藤蕪82番地 

【電話】0186−42−9149 

【アクセス】JR奥羽本線・北上線の大館駅から徒歩20分弱。本数が少ないがバスもある。詳しい行き方は末尾参照

【浴槽】内湯とサウナ

【営業時間と定休日】6時から22時   

【入浴料】250円

 国道7号と奥羽本線の線路に近い田んぼの中にある日帰り温泉。平日の午前中だっていうのに、次々と車が駐車場に入ってくる。人気のある温泉のようだ。ホールは白い壁と木の梁がモダンでおしゃれな感じ。中央が吹き抜けになっている。傍らには庶民的な売店があり、ここが温泉の受付だ。脱衣所に流れているのは演歌。やっぱり東北なんだなぁとシミジミ感じていると、裏側を奥羽本線の電車が駆け抜けて行った。道側は建物の壁に大きく「ぬまだてのゆっこ」と書かれているのだが、線路側には書いていないようだ。前日、通りかかったときには気づかなかった。

  浴室は風変わりな造りになっている。ホールと同じように天井がたかく、入ってすぐのところに中二階へと続く階段がある。中二階はプラスチックのベンチが2つ置かれた休憩スペース。その下がサウナになっていて、脇に水風呂がある。

 温泉大浴槽はその奥。手前は手すりつきのジェットバス。奥まった大きな部分は中央に岩があり、そこからお湯が注入されている。無色透明のお湯は熱め。それほど特徴はないが肌への当たりが柔らかい。駐車場をみれば分かる通り、平日の午前中でも15カ所ほどある洗い場はほぼ満員だった。備品はない。


らくだジャーナルTOP秋田県の温泉目次>沼館温泉会館(ゆまだてのゆっこ)